ホーム > 稲妻宣言ブログ > 118.女鳶志願者!未経験!4〇×△歳!猛者現る!

稲妻宣言ブログ

118.女鳶志願者!未経験!4〇×△歳!猛者現る!

 2022年01月23日



いや忙しいですねーしかし(笑)

仕事に忙殺され全くもって更新できませんでした!

大変申し訳ありません。

しかし、皆さん聞いて下さい!

4か月ぶりに私にブログを更新させる程

ほん。。。っとにびっくりしましたアタシ(笑)

足場って言ったら男の中の男がやる仕事の代表格で

十代、二十代のヤンキーだって逃げる奴は1日、いや早い奴は半日で逃げ出す程過酷なこの足場鳶の仕事に!

なななんと女性で!

未経験!

そして4〇×△歳で!

女鳶として働きたいと面接に来てくれた方がいたんです!

いやー

正直メンバー一同感動しましたよねその心意気に(笑)

「子供も今年ハタチになりましたし、私も人生折り返し地点まで来ました。ここらあたりでそろそろ自分の人生を自分の為に生きたい!自分への挑戦がしたいんです!」

とこれが彼女の一番の志望動機でした。

見た目は黒髪でむしろ品のある知性的な面持ち。

ガタイもむしろ小さいかも知れない。

全くもってたまに見るトラック運転してる金髪の元レディースあがり風とかじゃないんです(笑)

至って普通で常識のありそうな大人の女性です。

ちなみによっぽど運動神経に自信あるのかと高校時代の体育の成績を聞けば、

特別良いとかもなく至って普通で3だったとの事(笑)

ますます全く辻褄が合わないんです(笑)

いやー

いるんですねこーいうカッコイイ人。

まあ、常識で考えたら

ちょっと。。。

と思っちゃいますが(笑)

でも、

仕事のあり方

仕事の仕方

仕事の領分

仕事の価値感

こういったものが、確実に旧から新へと動き始めてる兆しなんだと思います。

この先人種や性別だけでなく、こういった場面でも多様性を悠々とクリアしてゆく懐の深い時代になっていってくれたら、ほんとに素晴らしいし胸が高鳴りますよね。

仕事は必ずしも本業一本でなければいけない理由もないですし、

仕事なんだから楽しむのは悪で、必ず勤務時間は真面目一徹でやらなければならないという価値観から、

時には趣味感覚で週2回とか、

又は、全く使えない下手の横好きでも自分の人生上の「道」として無謀な挑戦ですら許される社会になっていってくれたら、

現代日本のいかにも普通の人がやらかす信じられないような無差別殺人とか、

長いこと悲惨な状態である日本の子供の出生率にまで好転反応が起こってきそうな予感にすら

私には感じられるんです。

犯罪を犯す人の過半数が無職であり、必死に育ててくれた親殺しをする息子も圧倒的に無職が多い。

社会の物差しや価値観から少し外れているというだけで爪弾きにされる現代の日本社会の現実。

そういったものも全部ひっくるめて、

今回応募してくれた女性のような方がパイオニアになって

間口を

了見を

価値観を

ぶっ壊して

「新価値」を

創造してくれたら

世の中良くなる、ほんとに変わってくると私は思いますよね。

彼女の今後に乞うご期待

ではまた

5+
メールでのお問い合わせ

ACCESS

稲妻宣言
〒177-0033
東京都練馬区高野台1-7-20
地図はこちら
TEL:080-5535-9981

Youは何しに日本へ?

ページ先頭へ戻る

表示モード:スマートフォン |